東京出身・本仮屋ユイカ 埼玉、千葉県出身者への疑問「最後に『東京まで20分だよ!』ってなぜ?」

[ 2020年5月26日 21:33 ]

女優の本仮屋ユイカ
Photo By スポニチ

 女優の本仮屋ユイカ(32)が26日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(後7・56)に出演。埼玉・千葉県出身者との会話で疑問に思うことを話し、共感を誘う場面があった。

 「私がライバル県民・市民を哀れに思う事」というテーマで、東京都目黒区出身の本仮屋は、埼玉、千葉県出身との会話で思う所があるという。「そこの人たちは、よく地元の良さを話してくれるんですよね。これが特産とか、面白いところがある、とか」と、熱弁されることが多いとか。

 「ただ、それで終わってくれたらいいのに、最後に『でも東京まで20分だよ!』とか『電車で1本だよ!』」って、なぜ東京へのアクセスの良さを言うんですかね」と疑問を話すと、スタジオでは共感の声が上がる。

 埼玉県出身でタレントの若槻千夏(35)は「埼玉特集でも先ほど指摘された通り、最後は『東京へのアクセスの良さ』で締めるんですよ」といい、その理由を「それはみんな良かれと思って言ってるんです、東京の人に認められたいんですよ。逆にそういう風に思われてるのがびっくりして。『何だよ、近いんじゃない!』と感じてくれると思っていて」と話すと、本仮屋もうなずいていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月26日のニュース