TOHOシネマズ 29日から11劇場の営業再開

[ 2020年5月26日 14:55 ]

 シネコン大手のTOHOシネマズは26日、29日からTOHOシネマズ梅田、TOHOシネマズ甲府など、11劇場の営業を再開すると発表した。

 緊急事態宣言に伴い、4月17日から全劇場の営業を休止していたが、一部自治体による映画館に対する休業要請の解除を受け、一部の劇場の再開を発表。今回、営業再開されるのは、TOHOシネマズ甲府、TOHOシネマズ梅田、TOHOシネマズなんば、TOHOシネマズ泉北、TOHOシネマズ鳳、TOHOシネマズくずはモール、TOHOシネマズ伊丹、TOHOシネマズ西宮OS、TOHOシネマズ二条、TOHOシネマズ緑井、TOHOシネマズアミュプラザおおいたの11劇場。

 公式サイトでは「営業再開に際しては、館内の感染防止策の強化や運用の一部変更など、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底してまいります」としている。

 来館者にはマスクの着用や手洗い、消毒液の使用などの協力を求め、従業員も検温や手洗い・うがいを徹底。劇場運用についても座席指定券の販売を観賞日当日のみとすることや、原則として1席ずつ間隔を空けて販売。換気を強化するなど感染症対策を行う。

 同社では15日からTOHOシネマズ仙台など10劇場、22日からTOHOシネマズ岐阜など23劇場がすでに営業を再開しており、今回の営業再開で44劇場が再開されることになる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月26日のニュース