実家が雀荘の玉袋筋太郎、黒川氏に「テンピンはセコいよ!」「賭けちゃダメですよ!」

[ 2020年5月26日 22:12 ]

玉袋筋太郎
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、浅草キッドの玉袋筋太郎(52)が26日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)にリモート出演。緊急事態宣言中に産経新聞記者宅で賭け麻雀をしていたことを認めて辞任した、東京高検の黒川弘務前検事長(63)についてコメントした。

 今一番世の中に伝えたいことは「黒川前検事長、テンピンはセコいよ!」と玉袋。黒川氏らの賭け麻雀のレートがテンピン(1000点100円)だったことに触れた。

 玉袋の実家は雀荘で、「新宿で小さい頃から雀荘に出入りしているわけだから。賭けちゃいけないんだってこの事件を機に知った」と小ボケ。黒川氏の「訓告」処分と退職金が給付されることも伝えつつ「退職金もらえるんだったらテンピンじゃなくて…。ダメですよ!賭けちゃダメですよ!」と語気を強めた。麻雀番組「THE われめ DE ポン」への出演を提言する場面もあった。

 一方、タレント・内山信二(38)は「テンピンだったらいいみたいな、処分を見ていると。訓告だけで退職金もらえると、テンピンだったらいいのかと、あいまいで気持ち悪い。基本的には1円でもかけたらだめって言われてきたじゃないですか」と指摘。元TBSでフリーの安東弘樹アナウンサー(52)は、「今回退職金が、最初7000万円で5900万円になった、中途半端な感じ。(賭け麻雀が)いいことなのか、ダメなのことなのか結局グレーのまま」と首をひねっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月26日のニュース