松本伊代 17歳当時のアラレちゃん姿公開 「好きだったのかな?覚えていないけど」

[ 2020年5月26日 20:12 ]

松本伊代
Photo By スポニチ

 タレントの松本伊代(54)が26日、自身のインスタグラムを更新し、デビューしたての17歳当時の写真を投稿した。

 モノクロ写真リレーとして女優の生稲晃子(52)から回ってきたお題に対して、2枚の写真を掲載。「私の大好きな宝塚の花組のポーズ」と題した写真とともに、「17歳くらいかなぁ」として載せたのは、当時、人気を博した「Dr.スランプ」の主人公「則巻アラレちゃん」のメガネ、帽子をかぶった写真だった。「ツアー移動のバスの中で、何故かアラレちゃんファッション。なぜ?なぜ?」と記憶をたどるも、「好きだったのかな~。覚えてないけど、写真が出てきた」と思い出せない様子だった。

 松本は、『伊予はまだ、16だから~』でおなじみの「センチメータル・ジャーニー」で1981年にデビュー。17歳といえば、デビューしたばかりのころと思われ、ファンには懐かしい写真と言えそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月26日のニュース