有働由美子キャスター「私もあった」SNSでの誹謗中傷に「ネットリテラシーをちゃんと伝える教育を」

[ 2020年5月26日 11:24 ]

有働由美子アナ
Photo By スポニチ

 フリーの有働由美子キャスター(51)が25日、メーンキャスターを務める日本テレビ「news zero」(月~木曜後11・00、金曜後11・30)に出演。女子プロレスラー・木村花さん(享年22)の訃報を受け問題になっているSNS上の誹謗(ひぼう)中傷について言及した。

 番組では、木村さんが恋愛リアリティー番組「テラスハウス」での言動がきっかけで、SNSで激しい誹謗中傷に遭っていたことを取り上げ、関係者のコメントなどを紹介した。

 有働キャスターは「SNSへの誹謗中傷、どうしたらいいのか、悩んでいる方もいるかと思います。警察などへの相談もハードルが高い」としたうえで、「厳しく取り締まることも必要な時は必要だとは思うが、書き込む人のネットリテラシーをちゃんと伝える教育をしないと思う」とした。

 さらに「誹謗中傷されることは私もあった」と自身もSNSでの誹謗中傷があったことを明かし、「だから思うんですが、(文章を)どう送るのかもそうですけど、どう受け止めるのかというのをあらためて意識的に学ばないといけない。子どもから大人まで使うのがSNSなので、もっと教育も組み込んでいただければと思います。これは大人の教育も含めて」と訴えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月26日のニュース