伊藤歩を脅迫の被疑者 略式起訴で罰金刑に「二度とこのような事件が起きないことを切に願います」

[ 2020年5月26日 13:16 ]

伊藤歩
Photo By スポニチ

 芸能事務所セブンス・アヴェニューは26日、昨年11月に女優の伊藤歩(40)に対するインターネット掲示板での脅迫事件について、被疑者が略式起訴で、罰金刑となったことを公式サイトで報告した。

 サイトでは「ご報告」として、「昨年、報道されました弊社所属の伊藤歩に対するインターネット掲示板に書き込まれた脅迫事件ですが、被疑者が略式起訴で罰金刑に処されたと、検察より書面で通知がありましたことをご報告致します」とした。

 さらに「本事件に迅速な対応で捜査をして下さった警察署ならびに関係者の皆様へ心より御礼申し上げます」とし、「多くの皆さんにご心配いただき、仕事関係者の方々にも多大なるご迷惑をおかけしました。二度とこのような事件が起きないことを切に願っております」と記した。

 昨年11月、同6月に伊藤に危害を加える趣旨のメールを関係者に送り、ドラマの試写会への参加を取りやめさせたとして、警視庁新宿署は脅迫と威力業務妨害の疑いで、30代の男と20代の女を書類送検していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月26日のニュース