加藤浩次“悪意の塊”誹謗中傷するユーザーは「法的に罰することが必要」

[ 2020年5月26日 12:27 ]

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(51)が26日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)に生出演。インターネット上に誹謗中傷コメントを書き込むユーザーに対し、あらためて苦言を呈した。

 前日25日放送の同番組で、女子プロレスラー・木村花さん(享年22)の訃報についてコメントした加藤。木村さんに寄せられていたとされるSNS上の辛らつな言葉に「完全に相手を傷付けにいっている」と指摘し「相手の自尊心を削りにいっている言葉は絶対にだめ。意見交換の中にいろんな言葉があっていいと思うけど、相手を傷付けにいく言葉は絶対だめ」と断罪していた。

 この日も、誹謗中傷問題を特集。「僕は厳しい事言うんですけど」と切り出した加藤は「相手の自尊心を傷つけにいっているような人間、何回もやるような人間、これは悪意の塊ですから」と表現。「それは法的に罰するっていうことが必要だと思います」と訴えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月26日のニュース