雨上がり蛍原 あの相方騒動以降、馬券が「買えば買うほど当たる」今年900万獲得!番組ロケでも…

[ 2019年12月29日 19:08 ]

お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の蛍原徹
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の蛍原徹(51)が28日放送のABC「松本家の休日」(土曜深夜0・10)に出演。番組ロケで圧巻のギャンブル運を見せた。

 相方の宮迫博之(49)は、事務所を通さない“闇営業”を反社会勢力との間で行った問題で吉本興業から契約を解消された。これを受け、宮迫は同番組を降板。7月27日放送分からは、蛍原が“お父ちゃん役”として出演している。

 番組では年末恒例企画として出演者が競馬に挑戦。競馬歴約30年と紹介された蛍原は、共演者のたむらけんじ(46)から「最高何万円当たったことがあるんですか」と質問を受けると「最高は、まあ900…」と答え、テロップには「今年900万獲得!」の文字が。蛍原は「あのな、今年いろいろあった…。そこから買えば買うほど当たるんや」と打ち明け、スタジオをざわつかせた。

 その後向かった阪神競馬場ロケでは11レースと最終12レースの2レースに挑戦。11レースは完敗し、迎えた12レース。単勝と3連単ボックスで勝負するも、残念ながら予想した馬は外れる結果に。

 だが、番組企画の資金以外に自腹でこっそりプライベート馬券を購入していた蛍原。枠連1万円で買った馬券が見事に的中し、7万7000円を獲得。蛍原の強運ぶりを目の当たりにしたダウンタウン松本人志(56)やスタッフからは大きな笑いが起こった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月29日のニュース