ジャニーさんへの思い込める Hey!Say!JUMP、SNOW MAN、SixTONES

[ 2019年12月29日 11:56 ]

<第70回NHK紅白歌合戦リハーサル 2日目>取材に応じたジャニーズJr.
Photo By スポニチ

 大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(後7・15)の2日目のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールで始まり、ジャニーズ事務所の所属グループたちは、今年7月に死去した所属事務所前社長のジャニー喜多川さん(享年87)への思いを本番に込めることを誓った。

 Hey!Say!JUMPはあす30日開幕の東京ドーム公演のリハーサル前にNHK入り。故坂本九さんの世界的ヒット曲「上を向いて歩こう」を入念に合わせた。山田涼介(26)が「天国のジャニーさんに向けて歌っていけたらいいかな」と話すと、他のメンバーたちも「ユー、最高だよ」とジャニーさんが褒めてくれるのではと推測。パフォーマンスには厳しく指導されたが、「年末にはゆるくなるので」と思い出を振り返った。

 Hey!Say!JUMPの直前の追悼企画に急きょ出演するジャニーズJr.も気持ちは同じ。SixTONESのジェシー(23)は「どしっと構えて全力でジャニーさんの思いを伝えていきたいと思います」と意気込んだ。

 Snow Manの岩本照(26)は、これまでとは景色が違って見えるといい「令和最初の大みそかに自分たちがステージの一番前で社長の思いを背負って立たせてもらうのは、挑ませてもらえことと感謝の気持ちが入り乱れて身が引き締まるような思いです」と語った。

 さらに「『いつも通り笑顔で楽しんで』と多分ジャニーさんだったらお声をかけてくださると思うので、楽しく笑顔でパフォーマンスをさせてもらうことが一番の恩返しにつながるし、未来のジュニアたちへのバトンにもつながる。とにかく一回しかないステージを社長への思いとともに立たせてもらう」と続け、メンバーたちも思いを一つにした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月29日のニュース