山内惠介 デビュー20周年で20人のダンサーとパフォ「スカーレットビームでメロメロに」

[ 2019年12月29日 12:25 ]

「第70回NHK紅白歌合戦」リハーサル 2日目>取材に応じた山内恵介
Photo By スポニチ

 大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(後7・15)の2日目のリハーサルが29日に行われ、5年連続5回目となる山内惠介(36)が登場し、「唇スカーレット」を披露した。

 5度目の紅白の舞台に「嬉しい」と笑顔を見せ、「来年(デビュー)20年なので、20人のダンサーとパフォ―マンスする。階段を落ちないようにしたい」と笑った山内。メガ幸子ならぬ、メガ惠介の出没に会場は大いなる盛り上がりを見せることになるが「どこから見ても山内惠介。ありがたいですね。似てるなと。あんな顔してるんだなな」としつつ、「スカーレットビームで皆さんをメロメロにしたい」と意気込んだ。

 「来年は20周年なので、いい形で歌い納めできたら」と山内。今年1年を漢字一文字で表すと「整」だとし、「20周年に向け、いろんなことを整えて万全の態勢にした。(来年は)ブレークできる年にしたい。日本武道館でライブができるように頑張りたい」と前を向いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月29日のニュース