“令和初”紅白リハーサル 2日目は郷ひろみからスタート

[ 2019年12月29日 09:30 ]

「第70回NHK紅白歌合戦」リハーサルに登場した郷ひろみ
Photo By スポニチ

 大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(後7・15)の2日目のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールで始まった。

 この日、最初に登場したのは32回目の出場となる郷ひろみ(64)。「2億4千万の瞳 -エキゾチック“GO!GO!”ジャパン-」の音合わせを行った。

 この日のリハーサルは夜まで行われ、初出場の菅田将暉(26)、LiSA(32)、Kis-My-Ft2、GENERATIONS、Official髭男dism、King Gnu、日向坂46をはじめ、嵐、松田聖子(57)、いきものがかり、ゆず、石川さゆり(61)、坂本冬美(52)、Superfly、椎名林檎(41)、三浦大知(32)、関ジャニ∞、Hey!Say!JUMP、乃木坂46、欅坂46など30組を超えるアーティストが音合わせを実施。ジャニーズJr.によるジャニー喜多川さんの追悼企画コーナーなどのリハーサルも行われる。

 40組を超える出場歌手らのリハーサルは今年は例年より1日早く28日からスタート。29日は音合わせが行われ、30日はリハーサル、本番の31日まで続く。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月29日のニュース