ジャニーズJr. 総勢60人以上で紅白リハ ジェシー「全力でジャニーさんの思いを」

[ 2019年12月29日 11:27 ]

<第70回NHK紅白歌合戦リハーサル 2日目>取材に応じたジャニーズJr.
Photo By スポニチ

 大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(後7・15)の2日目のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールで始まり、ジャニーズJr.は、今年7月に死去したジャニー喜多川さん(享年87)を悼んで熱演を誓った。

 ジャニーさんの追悼企画に急きょ出演が決定。SixTONESの6人とSnow Manの9人を中心とする総勢60~70人で音合わせに臨んだ。ジャニーさんが手掛けた舞台作品の劇中歌をメドレーで披露する。

 SixTONESのジェシー(23)はSEXY ZONEなどのバックダンサーとして過去にも紅白に参加。「そこでいろいろと見てきた景色を、僕たちがどしっと構えて全力でジャニーさんの思いを伝えていきたいと思います」と意気込んだ。

 Snow Manの岩本照(26)は、これまでとは景色が違って見えるといい「今まで先輩の背中を見せてもらった。ジュニアで学ばせてもらった最終地点。令和最初の大みそかに自分たちがステージの一番前で社長の思いを背負って立たせてもらう。挑ませてもらうことと感謝の気持ちが入り乱れて、身が引き締まるような思いです」と語った。

 今年を漢字一文字で振り返ると、SixTONESは「巡」。CDデビューが決まり、メンバーたちは「素晴らしい楽曲にも巡りあえた」と、X JAPANのYOSHIKIが作曲した第1弾作品をアピール。Snow Manは「挑」で、字画がメンバーの人数と同じ9を強調した。

 2組は来年1月22日、ジャニーズ史上初の同日デビューを果たすため、これがジャニーズJr.として最後のステージとなる。SixTONESの田中樹(24)は「僕たちのオリジナル曲でステージに立つのは夢です」と早くも来年の紅白を見据えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月29日のニュース