三浦大知 紅白スペシャルパフォで熱いステージ披露「テレビ越しでも熱さが伝われば」

[ 2019年12月29日 11:30 ]

<第70回NHK紅白歌合戦リハーサル 2日目>取材に応じた三浦大知
Photo By スポニチ

 大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(後7・15)の2日目のリハーサルが29日に行われ、3年連続3回目となる三浦大知(32)が映画「ドラゴンボール超 ブロリー」の主題歌「Blizzard」を披露する。

 三浦は「凄く熱い曲なので、それを表現するために、いつもは一人でパフォーマンスしているんですけど、紅白スペシャル用に振りも作って、かっちりパフォーマンスしたい。テレビ越しでも皆さんに熱さが伝われば。紅白でしか見られないパフォーマンスになる」と意気込み。

 今年は没後30年となる昭和の歌姫・美空ひばりさんがAIで復活し、新曲「あれから」を披露する。今回のひばりさんの番組で人生初のナレーションも担当している三浦は「生で見られるのは楽しみ」と笑顔を見せた。

 漢字一文字では「繋」だといい、「たくさんの縁、出会いというか、いろいろな人とつながることができた。いろんな人とつながった、伝わった1年だった。自分の中で夢のような出来事が今年はたくさん、いろいろな人とつながることでかなった。そういう経験をしっかり生かして次につなげたい」と振り返った三浦。「きっと来年も、汗をかいて、歌って、踊って。いろいろなことに挑戦したい」と前を向いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月29日のニュース