年明け出産予定の滝クリ、通常回最後のラジオ出演で“母の顔”チラリ

[ 2019年12月29日 18:30 ]

滝川クリステル
Photo By スポニチ

 8月に小泉進次郎環境大臣(38)と結婚し、年明けに第1子を出産予定のフリーアナウンサー・滝川クリステル(42)が29日、ナビゲーターを務めるJ―Wave「サウジサウダージ」(日曜後5・00)に出演し「今日をもってしばらくの間、みなさまとお別れになります」とあいさつした。滝川は産休に入るため、通常回では今回が最後の出演となった。

 22日の放送で、滝川は「産休に入りますため、年明けから3カ月間、この番組のナビゲーターをお休みさせていただくことになりました」と発表。1月~3月の間のナビゲーターは、歌手・小野リサ(57)が務めることも明かしていた。

 この日もあらめて「今日をもってしばらくの間、みなさまとお別れになります」とあいさつ。さらに、来年元日に放送される同番組のスペシャルでは、小野と共も、ナビゲーターとして出演することも告知した。

 また、番組で30年以上前の曲が紹介されると「80年代に作られた曲で、30年あまり経っているわけですね。その30年の間に、地球の環境も色々変わってきていて、やはりその中で、これから迎える地球をどれだけ綺麗なままで残せるかということが、大人の責任でもあるので、こういう新しい命に対して、ちゃんと責任を持てる大人として、そんな自戒の念を込めて迎えたいなとあらためて思いました」と母親としての顔をのぞかせた。

 最後は「それではみなさん、どうぞ良いお年をお迎えください。そして、私とはまた来年の春、日曜日の午後5時にお会いしましょう」と呼び掛けて締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月29日のニュース