河野景子「新しく“河野”になりました」も健康の秘けつは四股立ち

[ 2019年2月7日 19:32 ]

TOKYO FM「Blue Ocean」公開収録イベントに登場した河野景子
Photo By スポニチ

 元貴乃花親方の花田光司氏(46)と昨年10月に離婚した元フジテレビアナウンサーでタレントの河野景子(54)が7日、東京・新宿の宮崎県アンテナショップ「新宿みやざき館KONNE」で行われたTOKYO FM「Blue Ocean」(月〜金曜前8・55)の公開収録イベントに参加した。

 宮崎県出身である河野は「(宮崎へは)仕事だったり、正月だったり、帰っています。平成25年から宮崎大使も務めてます」とニッコリ。パワースポット周りもするといい、「ついこの間も江田神社に行きました。今後の私の幸せを(祈願しました)」と笑った。

 番組パーソナリティーでフリーアナウンサーの住吉美紀(45)から「(会場内に)気遣いの塊がある。いろいろ大変でしたよね?」と話を振られると、河野は「いろいろとお騒がせしましたけれども、新しく“河野”になりました。あははは」と満面の笑み。離婚から3カ月が経過しているが、「やっと自分のための時間ができるようになったかなというのが今の新鮮な気持ちです」と現在の心境を吐露。「自分らしくどのように時間を費やしていくのかなと楽しみでもある」としつつ「人の話を聞くのは大好きなので、インタビューとか対談とかはライフワークとしてやっていきたい。そういう活動はやっていきたい。自分の言葉で発信できるようになったらいいですね」と笑顔を浮かべた。

 自身がライフワークとして行っている講演会「河野景子のことばのアカデミー」について、始めたきっかけが「河野で仕事をしたらどうだ?」という花田氏からの助言で始めたことを告白。健康の秘けつについても「ここ何年もやっているのは四股立ちです。いいことはやっています。プロに習いましたから。毎日続けなさいと言われ、もう7年、8年ぐらいやってます。いいことはちゃんと続けていこうかな」と照れくさそうに明かした。

 この日はバレンタインデーに向けた宮崎県産完熟きんかん「たまたま」を使用した「きんかんたまたまチョコ」作りと試食も実施。今年のバレンタインについては「(挙げる予定は)ないですね」とキッパリ。「義理(チョコ)もないです。何にもないです」。再婚については「それはちょっとわからない。考えたこともなかったです。まだ、(離婚した)ばっかですからね」と笑い飛ばした。

 公開収録の模様は12日にオンエアされる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年2月7日のニュース