封じ手は?

[ 2019年2月7日 05:30 ]

第68期王将戦7番勝負第3局第1日 ( 2019年2月6日    栃木県大田原市・ホテル花月 )

王将戦第3局第1日 正立会人の田丸昇九段(左)に封じ手を手渡す久保王将、中央は渡辺棋王(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 ▼正立会人・田丸昇九段 [後]9六歩。逆襲の一手となる。相手を惑わせ局面を複雑化する狙いがある

 ▼副立会人・佐藤和俊六段 [後]3五同銀。[先]同飛の次手が広いため、この局面に時間をかけた可能性が高い

 ▼記録係・山川泰煕三段 少し考えていたので[後]2七桂ではないか。受けにも攻めにもどちらにも転換できる

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年2月7日のニュース