アンミカ 夫とのなれそめは「世界的超セレブのおかげ」

[ 2019年2月7日 23:30 ]

アンミカ
Photo By スポニチ

 モデル、タレントのアンミカ(46)が、7日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に夫で実業家のセオドール・ミラーさんと一緒に出演し、「世界的な超セレブ」のおかげで結婚できたというなれそめを語った。

 2人によると、アンミカが出演する番組(魔女たちの22時)にパリス・ヒルトンがシークレットゲストとして出演予定だったが、「(直前の)事件で有罪判決が出て入国できなくなった」。パリスの日本での仕事を担当していたミラーさんが、その後、おわびをかねて開催した慰労ゴルフコンペで知り合ったのがきっかけという。

 夫の初対面の印象は「“オハヨーグルト”と、だじゃれを言うおじさん」。ところが、まもなくして「神様が与えてくれた人」と運命を感じるようになった。実は1カ月ほど前、宮崎県の「国際結婚の道しるべがまつられている」神社を参拝したアンミカ。その後、「シルバーのピタピタっとした服を着た人から」求婚される夢を4回も見たという。

 「ゴルフコンペのとき、彼の後ろ姿が(夢の)シルバーの男と同じだったんです。それから、この人と結婚するって意識するようになって…」

 2人は2012年にゴールイン。「絶対に隠し事をしない」という夫婦のルールを決めた。ところが、昨年大みそか、アンミカは夫に内緒にしたまま年末恒例の「笑ってはいけない」に出演。番組内で「ドント タッチ マイ パイ」のマリコンヌのネタを完コピしてみせ、ダウンタウンらを爆笑させていた。

 年末年始、2人はハワイ旅行中だった。ミラーさんのLINEに知人から「ドント タッチ マイ パイ」のメッセージが相次いだことから妻の出演を知ったミラーさん、「いやー、面白かった」と今回は不問にするという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年2月7日のニュース