田中みな実 SNSやらない理由を告白「憶測生む 怖くて…」

[ 2019年2月7日 12:21 ]

フリーアナウンサーの田中みな実
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの田中みな実(32)が6日放送のTOKYO MX「ひるきゅん」(月〜金曜正午)に出演。SNSをやらない理由を明かした。

 この日は「一番使っているSNSは?」をテーマにトークを展開した。その中で、ツイッター、フェイスブック、インスタグラムを使い分けているという水曜パートナーの「TKO」木本武宏(47)に対し、「どこに何をそんなに発信したいんですか?」と、その投稿スタイルに疑問を投げかけた田中。また、近藤サト(50)が、自身の中学生の息子が「スマホやSNSのない時代に生まれたかった」と話していたことを明かした際には、自身の年代ではやる、やらないの選択ができるが、学生はそれができにくいとし、アップするものによっては、自身がグループから自分が外されてることが一目瞭然になってしまうことなども挙げて「そういうのってややこしいですよね」とコメントした。

 そんな自身だが、「SNSはやっていない」という。その理由として「始めたら、やめ時が分からない」と説明。さらに「やめたらそれがニュースになるし、なんでやめたのか憶測も生む。そうなると、怖くて始められないというのが正直なところ」と率直な思いを口にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年2月7日のニュース