ZOZO前澤友作社長、ツイッター休止宣言「本業に集中」「必ず結果を出します」

[ 2019年2月7日 15:03 ]

ZOZOの前澤友作社長
Photo By スポニチ

 インターネット衣料品通販ZOZOの前澤友作社長(43)が7日、ツイッターを更新。今後のツイッターを休止すると発表した。

 「本業に集中します。チャレンジは続きます。必ず結果を出します。しばらくツイッターはお休みさせてください」と宣言した。

 先月31日に2019年3月期の連結業績予想を下方修正すると発表。「今期はプライベートブランドZOZOにおける様々な挑戦を続けてまいりましたが、一部施策で想定していた効果が上がらず、結果として今期業績予想を下方修正いたしました。株主の皆さま、申し訳ございません」とツイート。今後について「必ず挽回します」と強い覚悟を示していた。

 前澤氏は1月に100人に100万円ずつプレゼントする「総額1億円のお年玉」企画を実施。リツイート数は世界記録を更新し、フォロワー数も企画実施前の約50万人から一時は600万人を超えた。「お年玉」企画から約1カ月でフォロワーが100万人以上減少したことを報告していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年2月7日のニュース