坂上忍 小4女児虐待死で柏児相の対応に憤り「二度と子供に携わる仕事して欲しくない」

[ 2019年2月7日 15:09 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(51)が7日、自身がMCを務めるフジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演。千葉県野田市立小4女児(10)が自宅浴室で死亡した事件で、同県柏児童相談所のずさんな対応に強い憤りを見せた。

 番組では、5日に行われた柏児相の所長の会見を特集。父(41)の要求に応じる形で女児を自宅に戻した児相の判断に、坂上は「父親の要求にひれ伏しちゃったわけ。結果的にこの時点で、児相は救うタイミングっていうか、(救出を)放棄したと僕は思う」と断罪した。

 さらに女児が「父からの暴力はうそ」などと書いた書面が、後日に父に書かされたと知っても対応しなかった柏児相に「この人たちって、何をやったら守ってくれるの?」と疑問を呈し、「本当、この人たち、二度と子供に携わる仕事して欲しくない」と厳しく批判した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年2月7日のニュース