【監督賞】お叱り受けても…白石和彌監督が2年連続受賞

[ 2019年2月7日 05:30 ]

監督賞に輝いた白石和彌監督(撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 2年連続で監督賞に輝いた白石和彌監督(44)は、「今年もこのような幸せを頂けるとは思っていませんでした」と喜んだ。

 今年4月には「麻雀放浪記2020」が公開予定だ。2020年の東京五輪が開催されなくなった世界を描く内容で、先日の国会議員試写会では、秋元司衆議院議員(47)が「腹立たしい」などと発言した。議論となっていただけに、白石監督は「お叱りを受けましたが、面白い映画を届けるためにやれることをやりたい」と力を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年2月7日のニュース