ケンコバ “磯丸水産”社長からもらった「永久無料券」を使えないワケとは?

[ 2019年2月7日 22:50 ]

お笑い芸人のケンドーコバヤシ
Photo By スポニチ

 お笑い芸人のケンドーコバヤシ(46)が6日、自らがパーソナリティーを務めるMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(水曜・後10・00)に出演。せっかくもらった「永久無料券」を使えないジレンマに陥っていることを明かした。

 ケンコバは以前、居酒屋「磯丸水産」で「蟹チャーハン」に「蟹味噌甲羅焼き」をかけるメニューを発明。同番組で話をしたところ人気に火が付き、遂に正式メニューとして採用されることとなった。すると「磯丸水産」の社長から直々に、お礼として“蟹チャーハン&蟹味噌永久無料券”が送られてきたという。

 同メニューを絶賛しているケンコバにとって何よりもうれしいプレゼントと思えるが、ちょっとした不安も。ケンコバは「これって上層部が決めて、社長が個人的に贈ったもんやから『末端まで(指令が)届いてんのか?』って思って」と危惧しているようで、「怖くて(無料券を)出されへんねん」と不安を口にした。

 ケンコバは「バイトの子にさ、『あの、コレ…』って言って、『え?何すか?コレ』ってなったら…」と不安いっぱいのシミュレーション。「アンガールズ」山根(42)は「『自分で作ったんですか?』みたいな感じになったら…」とあおりつつも「確かに出しづらいわ」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年2月7日のニュース