TOHOシネマズ日本橋 営業中止17日連続へ 10日「宝塚千秋楽」など上映劇場振り替え発表

[ 2019年2月7日 17:00 ]

 1月26日から全スクリーンの営業を中止している東京都中央区の映画館「TOHOシネマズ日本橋」は7日、引き続き設備点検を行っているため、10日のライブビューイング「宝塚歌劇 雪組東京宝塚劇場公演『ファントム』千秋楽 ライブ中継」(午後3時30分開演)と11日の特別上映「THE CRISHOW IV ―Voyage― DELAY VIEWING」(午後5時開演)を「TOHOシネマズ日比谷(本館)」で振り替え上映すると公式サイトで発表した。これにより、営業中止は17日連続となる。

 この2作品については「TOHOシネマズ日本橋」で上映を実施するか検討されていたが、結局、変更となった。

 同映画館は1月26日午後6時に営業を中止。公式サイトで「定期的な設備点検の際に、一部スクリーンにおいて天井の部材に破損が確認され、天井の設備等の安全確認が必要となったため、現在、すべてのスクリーン内の点検および原因究明のための調査を行っております」と説明している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年2月7日のニュース