DISH//×BiSH 2年半ぶりアルバムでWボーカル実現

[ 2019年2月7日 05:30 ]

コラボ曲「SING―A―LONG」のミュージックビデオで手を合わせるDISH//の北村とアイナ・ジ・エンド
Photo By 提供写真

 俳優の北村匠海(21)率いる男性4人組バンド「DISH//」が女性アーティストと初めてコラボレーションした。

 相手は女性6人組「BiSH」の中心メンバーのアイナ・ジ・エンド(年齢非公表)。客演に迎え、北村とダブルボーカルでコラボ曲「SING―A―LONG」を制作。疾走感あふれるロックナンバーに仕上げた。

 DISH//の2年半ぶりのアルバム「Juncfood Junction」(4月3日発売)に収録。これに先駆け、7日に先行配信する。

 ミュージックビデオ(MV)も作製。撮影でアイナは北村と目を合わせながら手を合わせるシーンを撮影。「凄いイケメンだなって思いながらただ見つめてたら終わりました」と、今をときめく俳優との共演を振り返った。7日にユーチューブで公開する。

 出会ったのは17年7月、BiSHがゲスト出演したDISH//のライブ。北村は「BiSHさんには名前からしてもずっとシンパシーを感じていました」と振り返る。今回のコラボ実現について「僕にはないエッジの利いた歌声のアイナさんと一緒に歌えたことがうれしいですし、ロックバンドとして一歩、前進できた」と手応えを語った。

 ◆DISH//(ディッシュ)北村、矢部昌暉(21)、橘柊生(とうい、23)、泉大智(22)の4人組。演奏しながらダンスをする独特なスタイルで人気。13年6月、シングル「I Can Hear」でメジャーデビューした。

 ◆BiSH(ビッシュ)アイナのほか、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・D(いずれも年齢非公表)の6人組。パンクナンバーに合わせて歌い踊る。16年5月、シングル「DEADMAN」でメジャーデビュー。昨年、日本レコード大賞新人賞を受賞した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年2月7日のニュース