【主演女優賞】門脇麦 静かな喜びもソワソワ「来年司会できるかな」

[ 2019年2月7日 05:30 ]

第61回ブルーリボン賞授賞式 ( 2019年2月6日 )

目標だった主演女優賞を得た門脇麦(撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 門脇麦(26)は目標の一つとして掲げていた主演女優賞を初受賞。壇上では「きれいごとかもしれないですが、これからも映画にときめき続け誠心誠意向き合っていきたい」と、静かな口調に喜びをにじませた。

 司会の新垣に「その落ち着きはどこから来るんですか?」とツッコまれたが「見た目ほど落ち着いてないと言われるんです」とこれまた静かに返答した。

 主演賞を受け、来年の授賞式では舘ひろしとともに司会を担当する。こちらはいまひとつ自信がないようで「さっきから“来年司会できるのかな…?”とソワソワしてました」と不安げに苦笑い。客席の笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年2月7日のニュース