奥田瑛二 娘・安藤サクラがヒロイン「まんぷく」に出演「まさか、まさか…」

[ 2019年2月7日 15:19 ]

奥田瑛二
Photo By スポニチ

 NHKは7日、放送中の連続テレビ小説「まんぷく」(総合月〜土曜前8・00)の新キャストとして俳優の奥田瑛二、田中哲司が出演すると発表した。

 奥田は、長谷川博己演じる萬平を支援する大物衆議院議員の土井垣隆三役を演じ、3月上旬から出演する。奥田は「まさか、まさか…『まんぷく』に呼ばれてビックリ!演じてビックリ!疲れた、笑った…僕の心のまんぷくだ!」とコメントを寄せた。奥田はヒロインを演じる安藤サクラの実父ということもあり、共演に注目が集まる。

 田中はニセ即席ラーメンを売る会社の社長・猿渡鎌作役で、2月下旬から登場する。田中は「小さい頃から三重県で自営業を営んでいた僕の家族、従業員の皆さん、つまりは毎日一生懸命働く人たちにとって連続テレビ小説は生活の一部であり、最高の娯楽でした。そして、それは今でも変わりません。その朝の連続テレビ小説に出させて頂くのは今回が初めてです。ヒール役ながらも、とても人間味があるすてきな役を頂き、自分なりに、はりきって頑張って演じました。毎日、頑張っている皆さんに、少しでも『クスッ』として頂けたら最高の喜びです」とコメントしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年2月7日のニュース