×

日本ハム田中が支配下復帰「素直にうれしい」 新庄監督「7日は“ありがとう”に変わる投球を」

[ 2022年7月1日 13:43 ]

日本ハムの田中瑛斗投手
Photo By スポニチ

 日本ハムは1日、育成の田中瑛斗投手(22)と支配下選手契約を締結したと発表した。この日は札幌市内で新庄剛志監督(50)とともに会見を行い、背番号は「146」から「93」と若返ったプロ5年目右腕は「そこ(支配下)を目指してやってきたので、素直にうれしい。これまで以上に野球を楽しんで、チームの勝利に貢献したい」と意気込みを語った。

 大分県出身の田中は柳ケ浦高から17年ドラフト3位で日本ハムに入団。19年9月27日のオリックス戦でプロ初登板を果たすも、翌20年7月に右肘手術を受けるなど昨オフに戦力外通告を受けて育成で再スタートしていた。今季は2軍で12試合に登板し、2勝6敗。新庄監督は「ボールの切れがいい。打者の手元で切れがある」と評価。7月7日のロッテ戦で先発予定で「きょうは“おめでとう”。7日は“ありがとう”に変わる投球をして欲しい」と期待を込めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月1日のニュース