×

ブルージェイズ菊池雄星 6回4安打1四球8奪三振1失点の好投

[ 2022年7月1日 10:24 ]

菊池雄星(AP)
Photo By AP

 ブルージェイズの菊池雄星投手(31)が6月30日(日本時間7月1日)トロントでのレイズ戦で今季15度目の先発登板。6回を4安打1四球8奪三振1失点の好投で2―1、勝ち投手の権利を持って降板した。

 5回にはウォールズから、95・8マイル(約154・1キロ)の直球で三振を奪い、これがメジャー通算4百奪三振となっている。8奪三振は今季最多、クオリティスタート(6回以上、自責3以下)は5月16日のマリナーズ戦以来、8試合ぶり。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月1日のニュース