×

船橋・本橋隼人がサイクル安打達成 千葉大会3年ぶり偉業

[ 2021年7月15日 12:17 ]

第103回全国高校野球選手権・千葉大会4回戦   船橋13―6銚子商 ( 2021年7月15日    第1カッター )

千葉大会3年ぶりのサイクル安打を達成した船橋・本橋は三塁ベース上でガッツポーズ
Photo By スポニチ

 船橋の本橋隼人(3年)がサイクル安打を達成した。

 初回無死二塁からチェンジアップを左前打。2回の第2打席は無死一塁からスライダーを左越え2ラン。4回の第4打席はスライダーを中越え二塁打。10―4で迎えた7回1死満塁から外角直球を右中間へダメ押しの3点三塁打で、サイクルとなった。

 「人生でも初めてでうれしいけど…。ただ3人の走者を還せた方がうれしいです」。50メートル6秒1を誇る3番打者が話した。

 千葉県大会でサイクル安打を達成したのは18年夏、木更津総合の野尻幸輝(法大)、東京学館の大野駿(東日本国際大)以来となる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年7月15日のニュース