×

西武・平良海馬の海魔神グッズ 発案者はよき兄貴分

[ 2021年7月15日 15:09 ]

西武・平良
Photo By スポニチ

 去る6月10日、開幕から無失点記録を続けていた“愛する弟分”西武・平良海馬投手に向けて、あの大魔神に倣い“海魔神(かいまじん)”と自身のTwitter上で賞賛した高橋朋己ライオンズアカデミーコーチ。実は、水面下でも「海魔神グッズ、作りましょう!!」と球団のグッズ担当者に熱いプレゼンを繰り広げていた。現在、本業のライオンズアカデミーコーチにとどまらず、埼玉県内の小学校訪問や球団公式LINEアカウントでの記事執筆など“絶賛大暴れ中”の同コーチだが、このプレゼンは成功したのだろうか?

 今日15日、「マイナビオールスターゲーム2021出場選手グッズ」が晴れてライオンズストア オンラインにて受注をスタートすることになった。その内容はライオンズから出場する全8選手のTシャツ、フェイスタオルの2種。グッズのデザインは各選手の写真とその特徴を「言語化」したもので、例えば、「覚醒したストレート」は今井、「チャンスを掴むクラッチバッター」は呉など、さまざま。そして8種のデザインの中にはなんと「剛腕 海魔神」の文字。高橋朋己コーチの発案のグッズは見事“採用”されていた。

 グッズ担当者も「朋己さんから非常に素晴らしいアイディアをいただきました」と笑顔。これを機に依然、安定感のある投球を披露し続ける背番号61に新たな呼称が定着する予感がする。当の平良も「朋己さんにこんな呼び名を考えてもらえてありがたいですね。そう呼んでいただけたらうれしいです」とまんざらでもない様子。

 その他、7選手のグッズも含めて今日7月15日~25日までライオンズストア オンラインから申し込める。商品のお届けはいずれも9月上旬になる予定だ。痺れるシーズンのクライマックスの終盤は、ぜひ「海魔神」グッズを身にまとって平良を、そしてチームを後押ししてもらいたい。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年7月15日のニュース