×

フレッシュ球宴 全イ先発ロッテ・土居、地元愛媛で1回無失点の好投

[ 2021年7月15日 18:37 ]

フレッシュオールスターゲーム2021   全イースタンー全ウエスタン ( 2021年7月15日    松山・坊っちゃんスタジアム )

イースタン先発の土居(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 次代を担う若手有望選手による祭典「プロ野球フレッシュオールスターゲーム2021」が15日、愛媛県松山市の坊っちゃんスタジアムで開催され、イースタン・リーグ選抜の先発登板した土居(ロッテ)が1回無失点の好投を見せた。

 地元・愛媛県出身の土居。先頭の太田(オリックス)に四球を与え、続く土田(中日)に右安を打たれて無死一、二塁のピンチを招く。しかし小野寺(阪神)を遊併殺打で打ち取り、続く来田(オリックス)を遊ゴロで打ち取りピンチを脱して無失点に抑えた。

 登板後のコメントで両親と親戚が見に来ていたことを明かし「なかなか見に来れないので、こっちでの試合なのでカッコイイ所を見せたいと思っていました」と話し、「真っ直ぐ中心で押してフォークなど三振を取れたらと思っていました」と自身の投球を振り返った。今季は1軍での登板も経験し、今後に向けて「チームから必要とされるピッチャーになりたいです」と最後に意気込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年7月15日のニュース