広島新助っ人左腕・バードが1軍初合流 最下位転落からの救世主なるか

[ 2021年6月14日 14:10 ]

カイル・バード投手
Photo By スポニチ

 広島の新外国人カイル・バード投手(28)が14日、1軍に合流し、西武戦が行われるマツダスタジアムの試合前練習に参加した。

 バードは、コロナ下の影響で4月上旬に来日。ウエスタン・リーグ9試合に登板し、計9回5失点(自責3)で防御率3・00の成績を残していた。

 チームは、13日にリーグ最下位に転落。救世主として期待がかかる。また、九里、薮田、石原、上本の4選手も1軍に合流した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年6月14日のニュース