西武が球団歌を作曲した小林亜星さんへ弔い星 辻監督もカラオケで歌った思い出

[ 2021年6月14日 22:53 ]

交流戦   西武3ー2広島 ( 2021年6月14日    マツダ )

勝利しナインを迎える西武・辻監督(左から2人目)=撮影・奥 調
Photo By スポニチ

 西武が、小林亜星さんへの弔い星を送った。小林さんは、歌手・松崎しげる(71)が歌う西武ライオンズの球団歌「地平を駈ける獅子を見た」を作曲した。

 14日の広島戦後、辻監督は「あの歌でずっと野球をやってきて、応援されていた。テレビ番組でもよく見てた人だからね。最近あまり見なかったから、どうなんだろうって思っていたけど、本当にお悔やみ申し上げます。残念です」と話した。若い頃はカラオケで「地平を駈ける獅子を見た」を歌ったという指揮官。「俺が率先して歌うことはないけど、誰かに流されて歌うみたいなね」と思い出に浸った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月14日のニュース