ヤクルト・山田 17号2ラン&7打席連続安打「自分のポイントまで待つことができた」

[ 2021年6月14日 05:30 ]

交流戦   ヤクルト6ー4ソフトバンク ( 2021年6月13日    ペイペイD )

<ソ・ヤ>5回1死一塁、左越え本塁打を放った山田(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ヤクルトの山田が7打席連続安打をマークした。4―0の5回1死一塁で迎えた第3打席に17号2ラン。和田のチェンジアップをすくい上げ「緩い球でしたが、自分のポイントまで待つことができた」と左翼席へ運んだ。

 4安打の前日に続き初回に右前適時打、4回に三塁内野安打など7打席連続安打。2戦3発と、最高の状態で交流戦を終えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月14日のニュース