交流戦も大活躍だった佐藤輝に「期待超えていく働き楽しみ」 13日の阪神・矢野監督語録

[ 2021年6月14日 05:30 ]

交流戦   阪神6ー5楽天 ( 2021年6月13日    楽天生命パーク )

<楽・神(3)>スタンドで観戦する阪神・佐藤輝の祖父・勲さんと祖母・美智恵さん(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 【13日の阪神・矢野監督語録】

 ▼強力な「チカ・ナカ」コンビ 足があるというのはね。目に見えるものもあるけど、目に見えないプレッシャーは相手にとってダメージがあるというか、嫌なもの。そういうプレッシャーをどんどんかけられるような選手になっていってくれるかなと。

 ▼スアレスが球団新 今日は、できれば休ませたかったんだけど。中身のしっかりある中での記録。期待通りっていうのは簡単なことじゃないんだけど、しっかりやってくれるストッパーがいるのは心強いね。

 ▼佐藤輝も5番で活躍 いいところでの本塁打というのも印象深いし、輝自身も初めての交流戦で、いいピッチャーと対戦できるとか、じいちゃん、ばあちゃんが見に来てくれるとか、また違う気持ちで戦えたというのは経験の中でも大きいと思う。期待値がどんどん上がるのは素晴らしいこと。その期待を超えていくような働きをしていける可能性を秘めているので楽しみにしている。 

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月14日のニュース