日本ハム「北海道シリーズ」限定ユニホーム発表 

[ 2021年6月14日 14:53 ]

「北海道シリーズ2021 HOKKAIDO be AMBITIOUS」の限定ユニホームを着た日本ハム・伊藤
Photo By 提供写真

 日本ハムは14日、9月7~20日に札幌ドームで行うホーム9試合を「北海道シリーズ2021 HOKKAIDO be AMBITIOUS」と題して開催すると発表した。この期間に使用する限定ユニホームも発表。肩口に絞り染めの一種「タイダイ柄」を取り入れ、色合いは北海道の冬の澄み切った青空と真っ白な雪を表現した。

 胸に「北海道シリーズ」ならではの「HOKKAIDO」の文字が入るユニホームのモデルを務めたドラフト1位・伊藤は「明るい青空で生まれ育った北海道らしさが表現されていてうれしい。『HOKKAIDO』が刻まれたユニホームでプレーできることを大事にしていきたい。9月に青く染まった球場で投げられるように、目の前の一試合一試合で成長していきたい」と話した。

 9月11日のソフトバンク戦、19日のロッテ戦ではレプリカユニホームが来場者全員にプレゼントされる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年6月14日のニュース