異次元!大谷の三刀流にネットも大騒ぎ 「高校野球かよ!」「1人だけ漫画の世界」「神の領域」

[ 2021年5月12日 12:19 ]

7回1失点で降板後、右翼守備についた大谷
Photo By AP

 エンゼルスの大谷翔平投手(26)は11日(日本時間12日)、敵地ヒューストンでのアストロズ戦に「2番・投手」で先発出場。今季3度目となる投打同時出場で、今季最長となる7回を投げ4安打1失点10奪三振と力投した。降板後、8回からは右翼守備につき「三刀流」となった。

 異次元レベルの大谷にネット上も大興奮。投手から右翼へまわる、まるで高校野球のような起用に「高校野球かよ!」「大谷翔平は大リーグを高校野球にしてしまうミラクルをやってしまった」「世界一野球を楽しんでいる天然野球小僧」「ありえないものを見てしまった」「どうか、あと10年活躍して欲しい。自分の子供に大谷翔平見せたい」「神の領域!」「大谷翔平1人だけ漫画の世界で生きてて草。すごすぎ」などと続々と投稿された。

 あまりのフル回転ぶりに「さすがに明日の試合は休むでしょ いや、休んでくれ」と体調を気遣う声もあった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月12日のニュース