ソフトB・柳田 9試合ぶり超豪快弾にファン驚がく!「飛びすぎだろ笑」「えぐい」

[ 2021年5月13日 00:23 ]

パ・リーグ   ソフトバンク8ー8ロッテ ( 2021年5月12日    ペイペイD )

3回2死二塁、右越え2ランを放つ柳田(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手(32)が12日のロッテ戦の3回に9試合ぶりとなる超特大7号2ランを放った。

 柳田は「4番・指名打者」で先発出場。1―0とリードして迎えた3回の第2打席。2死二塁のチャンスでボールカウント2―2からロッテ先発の岩下が投じた7球目の137キロフォークをとらえた瞬間にホームランを確信。ライトスタンド上段まで打球を突き刺す7号2ランは超豪快アーチとなった。柳田の1発は5月1日オリックス戦(京セラD)以来9試合ぶり。「いいスイングで完璧に捉えることができました。和田さんを援護することができて良かったです」と球団を通じて、納得のスイングを振り返った。

 嬉しそうにダイヤモンド1周しベンチに戻ると、カメラ前では今季ホームランパフォーマンスとしてやっている「これが運命です!」も見せた。

 柳田の超豪快アーチにネットでは「キモすぎ(褒め言葉)」「どこまで飛ばすんだ」「キタァァァァァアアッッ!!!」「えぐいなあ」「弾道イカれとる」「こーいう(いい意味で)キモいとこ推せるwwwwwwwwwwwwwww」「飛びすぎだろ笑」「完璧すぎでしょギータ面白い笑」などと驚きの声が多く上がった。

 試合は両チーム合わせて18安打の乱打戦となったが8―8の引き分けで終わった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月12日のニュース