「雨男」は阪神・青柳の専売特許じゃない 中日の「雨男」ロドリゲスはスライド先発へ

[ 2021年5月12日 18:21 ]

セ・リーグ   中日ー阪神(ノーゲーム) ( 2021年5月12日    甲子園 )

阪神戦が雨天中止となり、室内練習場で調整する中日・ロドリゲス(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 「雨男」は中日にもいた。甲子園で予定されていた阪神―中日8回戦は天候不良のため16時40分に中止が決定。先発予定だった中日・ロドリゲスはスライドで13日の同戦に先発することが決まった。

 この日の相手先発・青柳は「雨男」として知られているが、実はロドリゲスも「キューバで雨男と言われていた。自分が投げるときは必ず雨が降るか、寒かった」と告白。キューバ時代は周囲から「神様に嫌われている」と、ひやかされていたという。

 ただ、雨男だけに「スライド登板は結構あった」と調整はノープロブレム。「このまま明日、投げさせてくれることに感謝」と話した。

 東京五輪の米大陸予選にキューバ代表として参加するため24日に日本を離れる予定で「海外に行く前にチームに貢献できるように」と必勝を誓った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月12日のニュース