×

中日・与田監督「勝ちたかった」 大島の代役・武田が移籍後初本塁打も、3連敗で今季最多の借金6

[ 2021年4月26日 05:30 ]

セ・リーグ   中日3-4ヤクルト ( 2021年4月25日    神宮 )

<ヤ・中(5)>引き揚げる与田監督(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 中日・武田が18年7月以来、移籍後初となる一発も空砲に終わった。

 背中の張りで欠場した大島に代わり「2番中堅」で今季初めて先発出場し初回1死から小川のチェンジアップを左翼席へ運んだ。「高めに浮いた変化球をうまく打てた。チャンスなので、結果を残すことだけ考えた」。

 2点を追う6回は先頭で二塁打し2得点。与田監督も「普段、出られない選手が活躍してくれたからこそ、勝ちたかった」と3連敗で今季ワーストを更新する借金6に肩を落とした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年4月26日のニュース