×

楽天 打線組み替えドンピシャ 辰己3安打大地2安打 12安打8得点貢献

[ 2021年4月26日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天8-4西武 ( 2021年4月25日    楽天生命パーク )

<楽・西>2回2死三塁、右前適時打を放つ辰己
Photo By スポニチ

 楽天は打線の組み替えが功を奏した。今季初めて8番に座った辰己が2回の適時打を含む3安打1打点で、2番で起用した鈴木大が2安打2打点と期待に応えた。最近は得点力不足に悩まされていたが、12安打8得点。

 2桁安打は1週間ぶり、5得点以上は12試合ぶりとあって、石井監督は「大地も辰己も変わった打順で効果的に仕事をしてくれた」と目を細めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年4月26日のニュース