元阪神・横田慎太郎氏“奇跡のバックホーム”が本になる「多くの人の支え、希望になれたら」

[ 2021年4月26日 17:31 ]

5月12日発売の横田慎太郎氏の書籍「奇跡のバックホーム」
Photo By 提供写真

 17年の脳腫瘍に続き、脊髄の腫瘍で2度目の闘病生活を告白した元阪神タイガースの横田慎太郎氏(25)が初の書籍「奇跡のバックホーム」(幻冬舎、定価1540円)を5月12日に発売する。

 脳腫瘍の闘病から現役引退決断、感動を呼んだ“ラストプレー”に至るまでの知られざる苦悩やエピソードが盛り込まれた自伝的エッセー。ソフトボール選手だった小学生時代などプロ入りまでの道のりも本人の言葉で丁寧につづられている。横田氏は「たくさんの方に読んでもらって、多くの人の支え、希望になれたら」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年4月26日のニュース