阪神・途中出場の陽川が逆転3ラン ゴリラポーズで祝福受ける 

[ 2020年3月14日 16:33 ]

オープン戦   オリックス―阪神 ( 2020年3月14日    京セラD )

<オ・神>7回2死一、三塁、中越え3ランの陽川はゴリラポーズでナインに迎えられる(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神は1点を追う7回に途中出場の陽川が豪快な一発を放ち、逆転に成功した。

 2死一、三塁の場面でカウント1―1から荒西の真ん中低めシンカーを完璧に捉えると打球はバックスクリーンに飛び込む逆転の3ランとなった。ダイヤモンドを表情を崩さず、クールに一周する背番号55に対してベンチからは「笑って、笑って」と声が飛んだが、“笑わない男”を演じ、そのままホームを踏んだ。ベンチに戻るとナインからはゴリラポーズで迎えられ、祝福を受けた。

 前日の同戦でも途中出場から2安打を放つなど、打撃好調の陽川がこの日も少ないチャンスで結果を残した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2020年3月14日のニュース