日本ハム清宮が「6番・一塁」 DeNA桜井との「再戦」に注目

[ 2020年3月14日 13:45 ]

オープン戦   日本ハム―DeNA ( 2020年3月14日    札幌D )

 日本ハムの清宮幸太郎内野手が「6番・一塁」で先発出場する。DeNA先発は桜井周斗投手。早実高2年秋の東京都大会決勝で、日大三の桜井に5連続三振を喫し、新人時代のオープン戦でも空振り三振を喫した。桜井は2イニングの予定で、対戦は1打席限りとなりそうだが、プロ3年目の「再戦」に注目が集まる。

 両チームの先発は以下の通り。

日本ハム
1(中)西川
2(二)渡辺
3(左)近藤
4(指)中田
5(右)大田
6(一)清宮
7(三)ビヤヌエバ
8(遊)平沼
9(捕)郡
先発 ロドリゲス

DeNA
1(中)乙坂
2(右)楠本
3(指)オースティン
4(左)佐野
5(一)ロペス
6(三)宮崎
7(遊)倉本
8(捕)戸柱
9(二)柴田
先発 桜井

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2020年3月14日のニュース