DeNA 2戦連続で初回に先制 適時打のオースティン「チームの勝利に近づく」

[ 2020年3月14日 14:38 ]

オープン戦   日本ハム―DeNA ( 2020年3月14日    札幌D )

DeNA・オースティン(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 DeNAが2戦連続で初回に先制点を挙げた。

 この日1番に起用された乙坂がロドリゲスの初球を叩いて中前打で出塁。1死二塁からオースティンがスライダーを左翼線に運んだ。二塁にヘッドスライディングで飛び込む気合の先制適時打に「先頭のニコ(乙坂)が出塁してくれたおかげでいい流れで打席に入ることができました。先制することがチームの勝利に近づくと思っていたので、ランナーを還すことができ良かったです」と頬を緩めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2020年3月14日のニュース