日本ハム 無観客札幌Dに応援歌響いた!ファン録音音源、チャンスで流す

[ 2020年3月14日 05:30 ]

オープン戦   日本ハム0―1DeNA ( 2020年3月13日    札幌D )

<日・D>2回無死一、二塁、大田の時に応援が流れた(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

無観客試合をシーズン中の雰囲気に近づけるための企画を札幌ドームで始めた。ファンからチャンステーマを歌った音源を球団公式ツイッターで募り、101の録音で作った歌を得点圏で左翼応援席のスピーカーから流すもの。

 2回に中田、王柏融(ワン・ボーロン)が連打すると「チキチキバンバン」が響き渡った。また、左翼席にはファンから届いた応援ボードやその写真を525枚、座席の上に掲出。途中から今季初めて本拠地の試合に出場した清宮は、9回の打席で二ゴロに終わるも「ファンの方は来られないけど、僕たちを応援してくれていることが伝わってきた」と感謝した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年3月14日のニュース