東京五輪野球の米大陸予選が延期 代替日は未定

[ 2020年3月14日 05:30 ]

 世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は12日(日本時間13日)、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米アリゾナ州で22~26日(同23~27日)に予定していた東京五輪の米大陸予選の延期を発表した。代替日は未定。

 米国、カナダ、コロンビア、ドミニカ共和国、キューバ、ニカラグア、プエルトリコ、ベネズエラの8チームで争われ、優勝チームが出場権を獲得する。2、3位は台湾で6月に行われる世界最終予選へ回る。侍ジャパンの稲葉監督らスタッフは渡米して現地での視察を予定していた。山中正竹強化本部長は「いつ何をやるのか、予定変更には対応していきたい」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2020年3月14日のニュース