広島・大瀬良 5回4失点も開幕延期で「新しく試したいものを交えた」

[ 2020年3月14日 05:30 ]

オープン戦   広島5―10ソフトバンク ( 2020年3月13日    ペイペイD )

<ソ・広>広島先発・大瀬良(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 広島の大瀬良は5回で101球を投げ、6安打4失点。今年のオープン戦ではワーストの失点を喫したが、開幕が延期されたこともあり「新しく試したいものを交えた。フォークは握りを変えて、コースを厳しく狙ったりした」と振り返った。

 内定している開幕投手について、佐々岡監督は「去年はエースとしてやってくれたけど、日程が決まらないことには…」と明言を避けた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2020年3月14日のニュース