筒香も参加 レイズ キャンプ地で非公式のワークアウト

[ 2020年3月15日 03:41 ]

 レイズのケビン・キャッシュ監督が14日(日本時間15日)、電話会見を行った。

 大リーグ機構(MLB)は12日に新型コロナウィルスの影響でオープン戦を中断し、開幕を少なくとも2週間は延期する発表をしたが、この日、レイズの30~35人の選手たちがキャンプ地で非公式のワークアウトを行ったという。キャッシュ監督は「野手は打撃練習、投手は投げた。短いワークアウトだった」と述べた。球団広報によると、筒香嘉智外野手(28)も練習に参加したという。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2020年3月14日のニュース