ロッテ ドラ5福田光が初の2打席連発、チームトップの3号 開幕1軍猛アピール

[ 2020年3月14日 18:04 ]

オープン戦   ロッテ2―3中日 ( 2020年3月14日    ナゴヤD )

<中・ロ>3回表無死、福田光は2打席連続となる右越えソロホームランを放つ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 ロッテのドラフト5位・福田光輝内野手(22=法大)が14日、ナゴヤドームで行われた中日とのオープン戦に「1番・三塁」で起用され、初回に山本拓から左翼席へ先頭打者アーチを放った。

 「打った瞬間は捕られるかなと思った。なんとか伸びて入ってくれました」。11日の日本ハム戦でも本塁打を放っており、これでオープン戦2号となった。

 さらに3回にも先頭で打席に入り、今度は右翼席へソロアーチを運んだ。「感触がよかったので、打った瞬間にいったかなと思いました」。自身初となる2打席連発に笑顔を浮かべた。

 チームトップのオープン戦通算3本塁打。本職の遊撃に加え、三塁、二塁も守れる。実戦派ルーキーが開幕1軍を大きくアピールしている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2020年3月14日のニュース